『美壁革命』超低汚染リファイン

建物の美しさを維持することを目的に開発され、汚れにくい機能を持った塗料を「低汚染塗料」と呼びます。アステックペイントはその開発に注力し、ついに、長期にわたって美しさを保つ「“超”低汚染塗料」の開発に成功しました。それが「超低汚染リファインシリーズ」です。

超低汚染リファインの4つの特徴

超低汚染性

美しさがずっと続く「美壁」の秘密は3つの性能にあります

緻密性

独自の無機成分配合技術により、緻密な塗膜を形成。汚れの付着を防ぐ。

超低汚染リファインシリーズは、無機成分の配合により、緻密で強靭な塗膜を形成。そのため、粒子の細かい汚染物質さえも突き刺さりにくく、長期にわたって美観を維持します。

親水性

仮に汚れが付着しても、雨水が汚れを洗い流す。

無機成分が持つ極めて優れた親水性(水となじみやすい性質)により、塗膜に汚れが付着しても、塗膜と汚れの間に雨水が入り込み、汚れを洗い流します。

防カビ・防藻性

カビや藻の発生を抑え、長期間の美観保持に貢献。

「JIS Z 2911 かび抵抗性試験」および「藻抵抗性試験(社内試験による)」に合格。美観保持力の向上につながるとともに、アレルギーの原因にもなるカビを抑制する、健康にも優しい塗料です。

超低汚染リファインシリーズの汚れにくさは、実証されています

屋外暴露雨筋試験/1年経過後比較

実際の屋外環境でも、圧倒的な汚れにくさを実証。

超低汚染リファインシリーズと他社塗料を塗った板を屋外に設置し、経過観察を行いました。超低汚染リファインシリーズは、他社塗料と比較して美しさを維持しています。

防汚性評価試験※

カーボンブラックを使った過酷な試験でも、圧倒的な汚れにくさを実証。

家の外壁に多い「サイディング」という外壁材の表面を各塗料で塗装後、カーボンブラック分採水で汚染させます、その後、水で洗浄し、汚染前と洗浄後で汚れの落ち具合を比較しました。超低汚染リファインシリーズは他社の塗料と比較して、汚染前・洗浄後の違いがほとんど見られませんでした。

※社内試験にて実施

カーボンブラックとは?
排気ガスなどに含まれる、汚れの主成分となる物質のこと。粒子が細かく雨水では落ちにくいのが特徴。

高耐候性

超低汚染リファインシリーズが高耐候性を有する理由

超低汚染リファインMF-IR

結合力の強いフッ素樹脂+劣化に強い無機成分の固着

交互性の低い一般的なフッ素樹脂は劣化しやすい結合箇所があり、紫外線により塗膜の劣化が進行します。超低汚染リファインMF-IRは、劣化しやすい結合箇所が少ない「完全交互結合型フッ素樹脂」を採用し、紫外線に対して優れた対候性を発揮します。また、劣化に強い無機成分(特殊時強化剤)を樹脂に固着させ、さらなる耐候性の向上も実現しています。

超低汚染リファインSi-IR

無機成分を豊富に配合

超低汚染リファインSi-IRは、一般的なシリコン塗料より無機成分を豊富に配合。樹脂同市が強固に結びつき、緻密で強靭な塗膜を形成するため、紫外線に対して優れた耐候性を発揮します。

超低汚染リファインシリーズ共通

劣化要因「ラジカル」を抑制する高耐候性型白色顔料の採用

一般塗料に使用されている白色顔料「酸化チタン」は、紫外線の影響を受けると樹脂を破壊する「ラジカル」を発生させ、塗膜を劣化させてしまいます。超低汚染リファインシリーズは、発生したラジカルを封じ込めるシールド層を持つ「高耐候性白色顔料」を使用。樹脂の破壊、塗膜の劣化を抑えます。

柔軟性・強靭性

柔軟性と強度を兼ね備えた塗膜で、表面にひび割れが起こりにくい。

超低汚染リファインシリーズは、優れた可とう性(柔軟性)も有しています。柔軟性を有する塗膜は下地の動きなどに対応できるため、塗膜表面のひび割れが起こりにくく劣化の進行を抑えます。

遮熱性

“優れた遮熱性”により室内の温度上昇を抑え、「美壁」の生活をより豊かなものに。

遮熱のメカニズム

遮熱効果の高い、特殊遮熱無機顔料を使用

一般的な塗料に使用されているカーボングラックなどの顔料より平均日射反射率が高い「特殊遮熱無機顔料」を使用。高い遮熱性をジグ店しています。

■実際の現場でも効果が証明されています。

屋根の上に温度計を設置し、遮熱性の比較実験を行いました。外気温は5.4℃上昇しましたが、施工した箇所の表面温度は17.5℃低下しました。

遮熱保持性

美しさがずっと続く「美壁」は、長期間にわたり遮熱効果も発揮し続ける。

一般の遮熱塗料は、経年とともに付着した汚れが熱を吸収するため、徐々に遮熱効果が低下していきます。超低汚染リファインシリーズは美しさがずっと続くため、汚れによる熱の吸収を防ぎ、一般の遮熱塗料より長く遮熱性を発揮し続けます。

■各試験でも証明されています。

遮熱保持性比較実験※1

4枚の板に同量の光源を照射したところ、超低汚染リファインシリーズを塗った板は、汚染前・汚染後でほぼ温度差がなく、遮熱性が維持されていることが実証されました。

※1 社内試験にて実施

防汚材料評価促進試験(Ⅰ)※2

塗膜表面をカーボンブラック分採水にて汚染させた後、水で洗浄し、汚染前・洗浄後の日射反射率から、日射反射率保持率を算出しました。その結果、超低汚染リファインMF-IRは他社の塗料と比較し、日射反射率保持率が非常に高く、遮熱保持性に優れていることが実証されました。

八戸ペイントについて

八戸ペイントについて

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

サービス提供エリアのご案内

八戸市根城にあるショールームから、半径20キロをサービス提供エリアとさせていただいております。
適切なサービスをご提供させていただくために設定させていただいております。それ以外の地域の方は、一度ご相談ください。

CONTACT & CAMPAIGN
お問い合わせとキャンペーン情報

ご相談はこちらからお問い合わせください。
お見積もりや疑問など、どんな小さなことでもお気軽にご連絡ください。
また、八戸市にお住まいの方にWEB限定の特別価格でお得なキャンペーンを実施しております。
併せてご覧ください。

  • メールでのお問い合わせ
  • お見積もりのご依頼

  • キャンペーン
  • 雨漏り診断