八戸ペイントは八戸で生まれ育った外壁塗装のプロと防水工事のプロが施工する八戸に密着した外壁塗装専門店です。

塗装担当・代表取締役

八戸に生まれ育ち、地元の三条小学校・中学校を卒業しました。
業界では遅咲きの32歳での独立後、やっとの思いで、八戸の土地に外壁塗装専門店「八戸ペイント」を立ち上げる事になりました。ここに至るまで、多くの試練、挑戦、ときには失敗など紆余曲折がありましたが、ひとえに私たちを信頼し、お仕事をご依頼いただいたお客様との信頼関係があってこそ乗り越えてくることができました。
会社を支える代表者としてはまだまだ未熟者だと思っております。「向上心をもって、日々勉強中」の気持ちをこれからも忘れず八戸のお客様に恩返しをしていきたいと思っております。

防水・雨漏り工事担当

代表の田中とは現場で出会いました。 代表田中からあふれる向上心、お客様と接する際の物腰の柔らかさ、それに「八戸ペイント」の「社会貢献」に携わるミッションに魅力を感じ、二人三脚で歩んでいく事を決めました。
八戸はご存知の通り、凍害が起こりやすい地域です。外壁塗装でせっかくきれいになった家、長持ちさせるために「雨漏り」対策は必須ですよね。そんなときは私にお任せください。八戸に密着し、施工することで、八戸の気候・雪対策には誰にも負けない自信があります!

金をもらうためだけの仕事はしたくない。

想いを行動に移したのが27歳。

思った通り!とてもいい人で安心でした。一生懸命、仕事をしてくれてありがとう!
最近、お客様にいただいた中で一番うれしかった言葉です。でも、実は、最初からお客様の想いに寄り添ったサービスをご提供できたわけではありませんでした。技術や知識を必死に学んで、力をつけ、やっとの想いでお客様に「ありがとう」をいただけるようになってきたのです。 初めから技術や知識があったわけではないのです。

代表の田中も、社会人として仕事を始めたのは、父の仕事の関係先である溶接会社でした。
その後、転職。しかしそれも、ペンキを配達する仕事でした。給料をどうやって上げるかを毎日考えていました。

そんな中で、ふつふつと湧いてきた想い、それが「金をもらうためだけの仕事はしたくない。人とのつながりを感じられる仕事をしたい。」というものでした。

そんな想いを行動に移したのが27歳。八戸の塗装店に修業に入りました。ペンキ販売で身につけた知識が少しでも活かせる業界で働きたかったからです。世の中では15歳から塗装業界で修業を始める方もいる中で、遅咲きのスタートでした。

ペンキの知識と、外壁塗装の技術には自信があった。

技術だけではダメだと、
気づかせてもらった独立。

27歳で塗装店で修業を開始。遅れを取り戻そうと死に物狂いで、技術の研鑽に取り組みました。ペンキ販売の知識は役立ちました。塗装店で5年間修業し、32歳。
やるべきことはしっかりやった!技術はしっかり身についた!よし!いける!
八戸ペイントの前身となる「タナカペンキ舎」を八戸に立ち上げ、独立を果たしました。当時32歳でした。

正直、自信がありました。八戸のお客様に最高の技術をご提供できる!と。

しかし、現実は違いました。5年間の修行で、私が身につけたのは、塗装技術でした。確かに、お客様の家をきれいにすることはできましたが、お客様の真の悩みを解決することができていませんでした。お客様のお悩み事をしっかり理解し、信頼していただき、最適な塗料を選択、塗装することが、私たちの仕事であったはずなのに。

それが証拠に、立ち上げ後にいただいた仕事の多くは、やり直しが必要になったり、塗料の選択を間違えたり、赤字続きの時期がありました。家族にも多くの苦労を掛けました。企業理念に「家族を大事にする」という一文があるのは、当時の経験がある為です。「人とのつながりを感じられる仕事をしたい。」という想いとは裏腹に、お客様の悩み解決に真正面から向かい合うことができていなかったと思います。

向上心を持って、日々、勉強中。

八戸ペイントにかける想い。

タナカペンキ舎を立ち上げてから、9年後、八戸ペイントの創業に至ります。
この9年間は私にとって、勉強の日々でした。しかし、その勉強は修業中の追い込まれたそれとは似て非なるものでした。

外壁塗装リフォーム成功の秘訣は、お客様のお話をじっくりお聞きして、問題点や解決策をいっしょに考えていくことにあります。お客様の想いを大切にしながら、専門家としてご提案もさせていただくのも重要な要素です。
私たちの仕事は、お客様の人生に深く関わり、その人とともに歩んでいく仕事ですので、お客様と信頼関係ができていないと成り立ちません。だからこそ常に向上心を持ち、専門家としての知識、技術を磨いていく事が大切だと考えています。

施工の様子

八戸ペイントでは、この考え方は私たちふたりだけでなく現場で実際に施工する職人にも息づいています。「どうしたら家が長持ちするか。」「真にお客様に、喜んでもらうには。」という視点で常に考え、職人と私たちふたりが連携することでお客様にとって一番良いと思われることを実行しています。
このようにお客様の満足度という見えない部分にも力を入れております。お客様とは生涯を通じての長いお付き合いをさせていただきたい。私たちは常にそういう気持ちで取り組んでいます。

地域の方々の暖かい励ましや支えがあったからこそ。「お客様に育てていただいた」という想いは、この度立ち上げた「八戸ペイント」を通して、今も強く感じております。お客様の声にしっかりと耳を傾け、何がお客様にとって必要なのか。最適な塗料はどれなのか。施工ではどこに気を付ければいいか。私たちが持っている力をフルに活用することで、これからも「ありがとう」をいただけるよう、お客様のご期待にお応えしていきたいと思っています。

嬉しいことがありました。
母校での仕事。

八幡馬 八戸ペイント代表の田中が卒業した三条小学校から、八戸市の郷土玩具「八幡馬」の塗り替えのご依頼をいただきました。

八戸ペイントは「仕事に向上心を持ち、社会貢献に携わり、家族・自分を大事にする」を企業理念として掲げています。

私たちの仕事が、すこしでも認められ、八戸市に貢献し、それもわが母校からのご依頼をいただけるようになるとはとてもうれしい経験でした。
これからも八戸市に密着し、地域貢献に携わっていきたいと思います。

まずはお気軽にお問い合わせください。

CONTACT & CAMPAIGN
お問い合わせとキャンペーン情報

ご相談はこちらからお問い合わせください。
お見積もりや疑問など、どんな小さなことでもお気軽にご連絡ください。
また、八戸市にお住まいの方にWEB限定の特別価格でお得なキャンペーンを実施しております。
併せてご覧ください。

  • メールでのお問い合わせ
  • お見積もりのご依頼

  • キャンペーン
  • 雨漏り診断